メバリングで「ラインが切れる」ときに考えること

今回は、メバリングを楽しんでいるときに「ラインが切れてしまう」ときに、絶対的に考えるべきことについてお話していこうと思います。ラインが切れると釣れたメバルを逃してしまうし、海の中に仕掛けという名のゴミを残してしまうことになります

言うならば「ラインが切れないに越したことはない」ため、プツリプツリとラインが切れてしまう人は、ぜひご一読ください

メバリングでラインが切れる原因まとめ

ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます!

メバリングにてラインが切れるには、絶対的に「何かしらの原因」があります。まずは何が原因で切れているのか?を知ることが大事です

そもそも論ですが、基本的にメバリングにおいて「ラインが切れる」こと自体が稀なことだと考えるべきです。僕は10年以上メバリングを楽しんでますが、メバルとのファイト中やキャストのとき、ラインが切れた経験がほとんどありません。リーダーの結束ミスによるスっぽ抜けなどはたまにありますが・・・

そのため、メバリングにて「定期的にラインが切れる」という人には、必ず何かしらの理由があるはずです。僕が思うラインが切れる原因を次でまとめるので、ぜひ目を通してみて下さい

古いラインを使ってる

ずっと同じラインを巻き続けている人は、ライン劣化によるブレイクが起きているのかもしれません・・

釣りで使うラインは圧倒的な消耗品です。一度巻いたらずっと使えるものではなく、定期的に巻き替えることが必要なので、(釣行頻度にもよりますが)数ヶ月に一度は巻き変えておくことをオススメします。PEラインなど、耐久性のあるラインは、1年以上同じものを使っている人もいます

やはり、劣化したラインを使うとプツンと切れてしまうようです。少しばかりお金が掛かってしまいますが、「あれ?ちょっとヘタってきたかな?」と感じたときは、迷わず巻き替えることをオススメします

擦れたラインを使ってる

リグデザイン「リブリブ」はメバリングに最適なワームです

ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます

フロロカーボンラインなど、擦れに強いラインもありますが、そこを差し引いても「何かに擦れたライン」は致命的なダメージを負っている可能性が高いです。特にPEラインは顕著ですね

メバリングでは、堤防際やテトラなどにラインが擦れることが多く、ガリガリとラインを擦ってしまったときは、必ずチェックを入れることをオススメします。どう考えても傷が入っているときは、そこからラインをカットし、結束し直すほうがいいです

また、ショックリーダーとして「太めのライン」を入れておくと、擦れ対策になります。擦れが多く起こる場所にてメバリングを楽しむときは、ショックリーダーを長めに取る、太いリーダーを使うなど、対策するのもありでしょう

ドラグを締めすぎている

一定以上の負荷が掛かったとき、ラインを出しラインに掛かる負荷を軽減させる対策を行おう

リールには「ドラグ機能」があります。端的に言うと、一定以上の負荷が掛かった場合、ラインを送り出すことで「ラインに掛かる負荷を軽減する」ことができるものですが、ドラグを締めすぎていると、ラインが切れてしまう可能性が否めません(頻度的にはすごく低いです)

ドラグを締めていると、メバルの引きなどの負荷がラインに重く伸し掛かります。つまり、ライン負荷が大きくなり、結果としてラインが切れてしまう・・・ことが考えられますね

ただ、ロッドの曲がりが負荷を軽減してくれるため、そう滅多に起こるものではないですが、ドラグ締めすぎは「釣れたメバルをバラしてしまいやすくなる」傾向のため、確実な設定がオススメです

ラインが細すぎる

リグデザイン「リブリブ」のおしゃれラメシリーズで釣れたメバル

劣化していないPEラインなどであれば、細いラインを使ってもラインブレイクの可能性は極稀ですが、細すぎるナイロンラインやフロロカーボンラインを使っている場合、強度不足によるラインブレイクリスクが(多少なりとも)あります

基本として「細いラインを使う」ことがメバリングのセオリーですが、あまりに細いラインは耐久性面でマイナスとなってしまうこともあるため、注意が必要ですね。

くどいようですが、細いラインであってもドラグ設定、竿の性能を活かす、ファイトのやり方、この辺りでライン切れを防ぐことができます

ラインは定期的にチェックしよう

メバリングにて「ラインが切れる」ことを極力避けるのであれば、ラインを定期的にチェックすることが一番です。ダメになったところはカットし、全体的に劣化が進んでるのであれば巻き替える。これが大事ですね

ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます!
ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます

メバリングで「ラインが切れる」問題について話終えたところで、最後に少しだけリグデザインワームのご紹介をさせてください。リグデザインからリリースしているワーム(リブリブやリーブイなど)は、メバルに対し抜群なパフォーマンスを発揮してくれます。もはやエサ

メバリングを楽しんでいる全ての方に使ってもらいたい・・・そう思えるほどは抜群な釣果を得ることに長けているワームのため、ぜひこの機会に使ってみて下さい!入手は公式ショップ、Amazonが便利です!

アジ・メバルを釣りたい人は「この最強ワーム」を使ってみてください

最強ワームの詳細を見る
  • 関連記事
PAGE TOP