アジングで「タチウオ」が邪魔をしてくる・・・そんなときにできること

アジングを楽しんでいるとき、「タチウオにラインをカットされてしまった」このような経験をされたことがある人、多いと思います。僕が釣りを楽しむ大阪湾はとりわけ太刀魚の魚影が濃いため、度々ラインを切られ、悔しい思いをしております

今回は【アジングでタチウオが邪魔をしてくるときにできること】をタイトルに、僕の思いを書きなぐっていきまたいと思います

アジがいる場所はタチウオ多し

アジの魚影が濃い場所は、太刀魚の魚影も濃い傾向にある。それを許容した上で、対策を練るのが一番

タチウオにとって「アジ」はご馳走であるターゲットであり、つまりアジの魚影が濃い場所は、当然タチウオの魚影が濃くなる傾向にあります。特に太刀魚が接岸してきやすい秋の季節は、アジングにて太刀魚に遭遇する可能性が飛躍的に高くなります

そのため、アジングを楽しむ時点で「タチウオ」の存在を確実に避けることは難しい・・・と考え、それに応じた対策を考えていくことが一番ですね

ラインカットによるコスパが悪くなる

タチウオはアジングワームに対し好反応を見せやすいため、鋭い歯によるラインブレイクが多発してしまう・・・

ひと目見て分かるように、タチウオの歯は非常に鋭いです。間違って指を噛まれようものなら大騒ぎになるほどは怪我をする可能性もあるため、釣り上げたときは細心の注意が必要ですね。釣り上げたタチウオ、明らかな敵意を持ち噛み付いてきますからね、ほんと怖いです

また、タチウオはアジングワームに対し好反応を示す魚であり、タチウオがいる場所へワームを通そうものなら、一瞬にして飛びかかってきます。ワームはもちろん噛み切られますし、なんならメインラインごとバッサリいかれちゃいます

ワームとジグヘッドはロストですし、メインラインが切られることによりショックリーダーを再結束する手間も掛かり、どう考えてもコスパが悪い。そして、肝心のアジも釣れなくなる。もう何をしていることか分かりません

アジングロッドでタチウオ釣りは可能?

アジングタックルにて太刀魚を釣り上げることは可能!しかし、相当数のワーム、ジグヘッド、ラインロストを許容する必要がある

じゃあそもそも、アジングタックルにてタチウオを釣り上げることはできるのか?という話ですが、掛かりさえすれば案外簡単に寄せてこれますし、当然キャッチすることもできます。ただ、繊細なアジングロッドであるほど「釣れたタチウオの抜き上げ」がリスキーとなるため、タチウオ魚影が濃い場所はタモがあれば安心ですね

アジングにタモは必要なのか?については、以下記事にて詳しくお話しています。アジングで使うタモを買おうか迷ってる・・・そんな人は、ぜひご一読下さい

読んでほしい記事
アジングで「タモ」はいる?タモが必要になるケースをまとめます

タチウオが多いときの対処方法

アジングにて「タチウオ」の存在は所謂「外道」であり、ラインを切られる厄介ものであることに間違いありません。もちろん釣り人主観で勝手な思考のため、どうタチウオを避けてアジングを楽しむか?を考えていくことが大事ですね

タチウオを多い場所でアジングを続けても、ロストが続くばかりでアジも釣れない、不毛な釣りを継続しなければならなくなる可能性が高いため、何かしらの対策を練ることをオススメします

足元狙いに切り替える

リグデザイン「リブリブ」のシャンパンホタルでのアジ釣果

ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます

タチウオは、沖の少し深い場所にいる傾向が強いです。なので、タチウオの魚影が少ない足元付近を狙うことで、不要な遭遇を避けることができます。無論、足元にタチウオが湧いていることもあるため、絶対的ではありません

そして、アジにとってタチウオは恐怖の対象でしかありません。僕たち人間で考えると、牙を生やした自分の2倍3倍ある生き物が、自分を食べようと街をうろついている・・・

こうなると、絶対の絶対に外をうろつきませんよね?

アジも同じで、タチウオが猛威を奮っているとき、足元の隅っこのほうで大人しくしていることが多いです。実際、タチウオによるラインブレイクが多発し始めると、足元でしかアジのアタリがなくなる・・・ということを何度も何度も経験しているため、これは間違いない事実だと考えています

素直に場所移動

タチウオが接岸し、ラインブレイクが多発した時点で、タチウオがいないであろう場所へ移動するのが手っ取り早いです。また、タチウオが接岸しにくい「明るい時間帯」に釣行することも、一つの手ですね。デイアジングは難易度高めである傾向が強いですが、狙ってみる価値はあると思います(デイアジング攻略は、以下リンク先の記事を参考にしてみてください)

読んでほしい記事
デイアジング攻略まとめ!昼の時間帯にアジを釣るときのコツを紹介

タチウオ釣りを楽しむ

タチウオ釣りも楽しい!

アジングにてタチウオによるラインブレイクが多発した時点で、タチウオの時合が終わるまで「タチウオ釣りを楽しむ」ことも一つの楽しみ方です。アジングにおけるタチウオは外道でありますが、専門的に狙うと非常に楽しいターゲットですし、食べてすごく美味しい魚でもありますね

そのままアジングタックルで狙うのもありですが、僕の場合は「太刀魚ワインドタックル」を一つ車に積んでおき、臨機応変に対応することが多いです

ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます!
ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます!

また、リグデザインでは「リブリブ」「リーブイ」などのアジングワームをリリースしております。ぜひ使ってみて下さい!(めっちゃ釣れます!)

アジ・メバルを釣りたい人は「この最強ワーム」を使ってみてください

最強ワームの詳細を見る
  • 関連記事
PAGE TOP