Loading

BLOG

アジングでサバしか釣れない・・・そんなときに考えること

今回は、アジングを楽しんでいるにも関わらず、どこをどう攻めてもサバ、サバ、サバで「サバしか釣れない・・・」そんなときに考えたいことをまとめていきたいと思います。サバは引きも強いですし、食べても美味しい魚ではあるのですが、アジ狙いで釣りを楽しんでいる以上、やはり「アジを釣る」というのが一番の目的となり、一番に達成しなければいけない目標でもある訳ですから、サバを避けるようにアジングを展開し、目的であるアジをコンスタントに釣っていきましょう。

サバばかり釣れるときは、まず「レンジ」を調整してみる

あくまで基本的な考え方ですが、アジはボトム付近を回遊する傾向にあり、サバは中層〜表層に掛けてを回遊する傾向にあります。そのため、「何をやってもサバが食ってくる」そのような状況下では、狙うレンジをボトム付近に切り替えてみることをおすすめします。中層〜表層はサバだらけで、ボトムにはアジが湧いている。良くある話のため、まずは【レンジを調整】し、様子を伺ってみましょう。

また、ボトムにたどり着く前にサバが食ってくる。そのような状況下では、ジグヘッドの重さを重たくし、ストンとボトムまで落としてやるのも一つの手です。1g前後のジグヘッドではイレパクとなり、どうにもこうにもサバしか釣れないことが多いですからね、まずは【ボトムまで到達させる】ことを一番に、使うリグを調整するのが一番です(重たくしても、ダメなときはダメですが・・・)

合わせて読みたい

使うジグヘッドの重さについて

ボトムに落としたにも関わらず、それでもサバばかりが食ってくる。このような状況下では、もうお手上げです。全層にサバが湧いているため、アジが食う前にサバが食ってしまい、まともにアジングを楽しむことができなくなるため、このような状況下に陥った場合、次の一手を考えていくことをおすすめします。

ワームカラーを変えるのも一つの手

必ずしもサバの猛攻を避けられる訳ではありませんが、使うワームカラーを変えることでサバからのアタリを減らすことができるケースが多いため、ダメ元であっても【サバの反応が良くないカラー】へ変更するというのも、一つの選択肢として取っておくのもアリです。

個人的に思うのは、サバは「派手な色」に好反応を見せる傾向にある・・・ということ。例えば、グローカラーなどは、サバの反応が頗る良いように感じますし、チャートなどの目立つカラーも、サバの釣果が得やすくなっている気がします。反対に、クリアカラーなど、目立ちにくいカラーには反応が鈍くなる傾向にあるため【アジングを楽しんでいるが、サバしか釣れない】そんなときは、派手なワームカラーではなく、大人しめなワームカラーを使うことで、サバの猛攻を防ぐことができる・・・かもしれません。(あくまで傾向のため、サバが湧いていればどのワームカラーでも爆釣してしまいます)

合わせて読みたい

アジングで使うワームカラーについて

サバのいない場所へ移動するのが一番

中層〜表層ではなく、ボトムを攻めてもサバだらけ。手を変え品を変え、色々やってみるもサバだらけ・・・アジングを楽しんでいるにも関わらず、何をどうやってもサバしか釣れない状況下に陥ってしまったときは、【場所を変える】ことが、一番の対策方法だと考えておいたほうが良いですね。個人的な経験上、サバが湧きに湧いている状況下では、まともにアジングを成立させるのが難しいですし、サバにワームをボロボロにされ、コスト面で大きなダメージを受けることも考えられるため、早々に移動するのが一番じゃないかな?というのが、本音ですね。

移動したからと言って、移動先にサバが湧いていない保証はありませんが、サバしか釣れない場所でずっと粘っても、その状態が改善するかどうかも分かりません。となると、早々に移動を決断し、新たな風を呼び込むほうが何かと効率的だと言えるため、サバが少なく、アジが湧いている場所を求め、フットワーク軽く移動を繰り返すのが一番です。

リグデザインはアジング・メバリングなど、ソルトライトゲーム製品をリリースしているメーカーです

Amazonでリブリブを見る


関連記事

  1. フロートリグの使い方まとめ!《アジング・メバリング》沖にいる魚を狙い撃とう!

    2019.04.23
  2. ワームの「ケイムラ」とは?アジング、メバリングで効果はあるのか?

    2018.09.30
  3. アジングで使うワームの大きさ(インチ)について考えてみる

    2018.09.28
  4. 「アジング」ジグヘッドの重さについて考えてみる

    2018.09.27
  5. スナップは使うべき?アジングやメバリングなどのライトゲームにおけるスナップ使用の…

    2018.09.27
  6. ライトゲーム(アジング、メバリングなど)にショックリーダーは必要?太さや長さはど…

    2018.10.01
PAGE TOP