Loading

BLOG

ガシリングの【ワームの選び方】と、釣れるおすすめのワーム

今回は、ワームでガシラ(カサゴ)を狙う所謂【ガシリング】で使うワームの選び方と、ガシラがよく釣れるおすすめワームを紹介していきたいと思います。ガシラはワームで比較的簡単に釣れる魚ではありますが、ワーム選びを最適化することにより、より多くの釣果を得ることができるようになるため、【ガシリングではどのようなワームを使えば良いのか?】そう考えている人は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

ガシリングワームの選び方!沢山あるワームの中から、特に使い勝手の良い種類をセレクトしよう!

まず、ガシリングで使うワームの選び方ですが、基本的にはメバリングやアジングを代表格とする「ライトゲーム用」のワームを使い、楽しむことが基本です。クロー系ワーム(虫のような形をしたワーム)などを使い、磯などで本格的にガシラ釣りを楽しむ釣りもありますが、これはガシリングではなく、ロックフィッシュゲームに該当するカテゴリとなります。

では、数多くあるライトゲーム用ワームの中で、ガシリングに最も適しているワームの種類は何か?という点ですが、最も扱いやすく、最もスタンダードに釣果を得ることを考慮するなら【ストレート系】のワームを使うことをおすすめします。ストレート系ワームは癖が少なく使い勝手が良いですし、ガシラに対しよりナチュラルにアピールすることができるようになっているため、ガシリングの軸として使うにはこれ以上ないワームとなることでしょう。

ワームカラーについての考え方

ガシリングワームを選ぶときは、同時に「カラー」についても考えておくことをおすすめします。その日その場所によって反応が良いカラー、そうでないカラーが躊躇に現れることもあるため、複数カラーを用意しておき、どのような場面にも対処できるようにしておくことで、より良い釣果を得られる可能性が増すことは間違いないでしょう。

ガシリングにおけるワームカラーの基本は別ページで詳しくまとめていますので、よければそちらを参考にして頂ければと思います。

合わせて読みたい

ガシリングのワームカラーまとめ

ワームサイズはどのくらいがベスト?

ガシリングで使うことになるライトゲーム用ワームには1インチ〜3インチほどの大きさが用意されていることが多いですが、ガシリングで使うワームサイズは、大きくもなく、小さくもないものを基準に選んでおけば間違いありません。リグデザイン的には「2インチ」のワームサイズがガシリングには最適だと考えており、リリースしているワームも2インチが多くなっています。

あまりに小さいワームサイズだとアピール力が低くガシラに見つけてもらうことのできる可能性が低くなってしまいますし、あまりに大きなサイズだと、目立ちはするものの警戒される要因となったり、上手く口に入らず「アタリはあるが乗らない」という懸念が生まれてしまうため、2インチ程度のワームサイズが最適なんじゃないかな?と考えています。もちろん、1インチ、3インチでも問題なく釣れるため、あくまで目安としてお考え下さい。

匂い付きワームは有効的?

発売されているワームの中には、魚を寄せる効果のある「匂い」付きのワームがあります。賛否両論分かれる匂い付きワームですが、匂いが釣果に対し有効的なのかどうか?という点で考えると「有効的である」と言えるでしょう。他社様のワームとなりますが、実際に匂い付きワームを使ってみた結果、良い釣果に結びつく結果となりましたので、匂い付きワームはガシリングにおいて「有効的」と見るのが正解でしょう。

しかし、ガシラを含む魚は匂いだけで獲物を判断しているのではなく、視覚的なもの、側線による感知など、獲物を察知するための能力が優れているため、必ずしも匂い付きが必要か?と問われると「そうではない」と言えますし、実際リグデザインでは定期的にガシリング釣行を楽しんでいますが、匂い無しワームを使い、一回の釣行で数十匹のガシラをキャッチできることも決して珍しいことではないため、今現在もこれからも、恐らく「匂い付きワームを発売することはない」と考えています。

合わせて読みたい

匂い付きワームの有用性について

ガシリングにおすすめワーム

手前味噌にはなりますが、ガシリングにおすすめなワームとして「リグデザイン リブリブ」を推奨させて頂きます。所謂「ストレート系」のワームではありますが、ボディ全体に深めのリブが入っており、ハンドポワード製法独自の「浮力(ボディ内部に気泡が溜まり、浮力を得ています)」があるため、リブによる操作性向上、そこから出る波動、スローフォールによる見せる時間の増加を武器に、ガシラを狙うことができるようになっています。

リブリブの実釣テストでは、一回の釣行で20匹、30匹のガシラが釣れた・・・ということが頻発し、ガシリングを1度も経験したことのない初心者の方に使って頂いたときも、初めての釣りで「ツ抜け(10匹以上の釣果)」を達成するなど、非常に良い結果を生み出してくれています。ガシリングにおいて非常に強い武器となるワームだと考えていますので、ぜひ活用してみて下さい。

リブリブご購入はコチラ

公式ショップで詳細を見る
Amazonで購入はコチラ

リグデザインはアジング・メバリングなど、ソルトライトゲーム製品をリリースしているメーカーです

Amazonでリブリブを見る


関連記事

  1. ガシラを釣る【場所】選びまとめ!魚影の濃いエリアを攻めよう!

    2019.04.19
  2. ライトワインドでガシラ(ロックフィッシュ)を狙う!その釣り方を図解解説!

    2019.04.08
  3. ニオイ付きのワームは、ライトゲームで効果あり?その真相に迫ります

    2018.10.19
  4. ガシリングロッドはこう選ぶ!ガシラを釣る【竿】選びまとめ

    2019.04.08
  5. ガシラを昼間に釣るときの基本!日中ガシリングを楽しもう!

    2019.04.12
  6. ガシリングのワームカラー考察!釣れる色は一体どれ!?

    2019.04.08
PAGE TOP