メバリングで活用する「ジグヘッドの重さ」の基本や使い分けのまとめ

今回は、【メバリングで使うジグヘッドの重さ】について、リグデザイン プロスタッフであるヤマグチがお話していこうと思います。ジグヘッドの重さ、釣果に物凄く影響する項目のため、ぜひご一読頂くことをおすすめします

ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます!
ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます

↑メバリングに超最適ワームです

メバリングでは〜3gまでのジグヘッドを揃えておこう

そもそもメバリングでは何gのジグヘッドを使うことがスタンダードなのか?という点ですが、一般的には「〜3gまで」のジグヘッドを使うことになります。3g以上のジグヘッドを使う場面も(少なからず)あるのでしょうが、10年以上メバリングを楽しんできた僕の基準としては「3gまでのジグヘッドがあれば十分じゃね?」と思っています

例えば、水深が15mも20mもある場所にてボトムにいるメバルを狙う・・・そんなときは、7gほどのジグヘッドを使うこともありますが、特殊なケースを除けば3gまでで十分です。特にメバリング初心者の方は「メバリングでは3gまでのジグヘッドを使う」という前提の元、道具を揃えていきましょう

軸は1gがおすすめ

メバリングでは3gまでのジグヘッドを使えばオッケー!と言いいましたが、実は3gですら使う比率が少なめです。僕に関して言うと、3gのジグヘッドを使うことはほとんどありません。水深がある、潮流が速い、そのような場合を除き、3gのジグヘッドを使うシチュエーションはそう多くないでしょう

では一体、メバリングでは何gのジグヘッドを使えばいいんだよ?という話ですが・・・

 

そもそも前提条件無しに結論を出すことが難しいため、ここでは「水深が5mほどの、ごくごくスタンダードな漁港」にてメバリングを楽しむとき、ジグヘッドの重さは如何なるものか?という前提の元、お話していきたいと思います

このような漁港にてメバリングを楽しむ場合、できるだけ「軽いジグヘッド」を使うほうがいいです。僕がこの条件にてメバリングを楽しむのであれば、間違いなく「1g」の重さを軸にし楽しむようにします

 

もう少し具体性を持ってお話すると、「ボトムが取れるギリギリの重さ」に設定することが一番です。例えば「1gでギリギリ底が取れる」なら、迷うことなく1gを使えばオッケーです。

ここで1gだとボトムを取りにくいから・・・と2gを使ってみる・・・これは釣果を落としかねない非常に勿体ない行動のため、この辺りはよりストイックに考えてみることをおすすめします

潮流や水深によって現場合わせしよう

メバリングで使うジグヘッドの重さは、前提条件がハッキリしている状況でのみ、しっかりとした判断を下すことができます。裏を返すと「前提条件がない議論など何の意味も持たない」

ということになるため、まずあなたがメバリングを楽しむ状況、条件を思い浮かべ、使うジグヘッドの重さを決めてみて下さい

例えば、先程お話したように「スタンダードな漁港」であれば、1gを軸に楽しんでおけばまず間違いありません。しかし、水深が20mもある・・・嘘のように流れが速い・・・こうなると話が変わってきます。おおよそ、1gのジグヘッドでは太刀打ちできないでしょう

 

例えば、2gでも横に流されてしまう・・・こうなると3g以上のジグヘッドが型にはまることがありますし、水深が深い場所のボトムを攻める場合、3g〜5gなど比較的重たいジグヘッドを使い手返しをよくするほうが良い場面もあります

このように、メバリングを楽しむ環境によって使うジグヘッドの重さが変わってくるため、その点を考慮した上で考究していきましょう!

揃えておくべき「ジグヘッドの重さ」

これからメバリングを始めるぞ!と考えている初心者の方が知りたいのは、おそらく「何gと何gのジグヘッドを揃えておけばいいの?」

だと思います。ここまでお話した通り、前提条件なく必要なジグヘッドウエイトを決めることができませんが、あくまで一般的に「釣りを楽しみやすい場所」にてメバリングを楽しむと仮定した上で、「揃えておくべきジグヘッドの重さ」

もう少し言うと、僕が揃えているジグヘッドの重さを具体的にまとめておきます

  • 0.2g(◎)
  • 0.4g(◎)
  • 0.6g(△)
  • 0.8g(○)
  • 1.0g(◎)
  • 1.2g(△)
  • 1.5g(○)
  • 2.0g(△)
  • 3.0g(△)

こんな感じですね。横の記号は使用頻度を表しています。0.2gや0.4gの使用頻度が高くなっていますが、これは僕が「より軽いジグヘッドを使ったメバリングが好き」だからこその結果であり、特にメバリング初心者さんにはおすすめしません。揃えておいたほうがいい重さであることは間違いありませんが、メインとして使う重さでないことをご理解の上、「一応持っておくか」程度で揃えておくことをおすすめします

結論としては、これからメバリングを始める初心者の方は、やはり「1g」を軸にしたほうがいいです。個人的には1gが最もスタンダードな重さだと考えていますし、1gを使っていてメバルが釣れない・・・ってことはありませ。後は現場の状況に応じて細かく調整していけばオッケーです!

 

↓メバル、めっちゃ釣れます。ぜひ使ってみて下さい

ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます!
ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます!

↓「メバリングで使うジグヘッドの重さ」について、You Tubeでもお話しています。ぜひご視聴下さい!

↑ポチッとチャンネル登録してもらえると嬉しいです!

リグデザイン「リブリブ(コアラメ)」プレゼントキャンペーン開催中!簡単応募です!

応募する
  • 関連記事
PAGE TOP