メバリングに「スナップ」は必要!おすすめや結び方など、具体的にまとめます

今回は、メバリングにおける「スナップ」のお話。スナップとは、ラインとジグヘッド(またはプラグ)を繋げるためのアイテムであり、主に直結での手間を減らすことができる道具です

この記事では、メバリングにスナップはいるのか?使う場合の基本(サイズや結び方、おすすめなど)を具体的にまとめています。読むことで「メバリング×スナップ」に関する全ての情報を網羅的に知ることができるため、ぜひご一読下さい

メバリングにスナップは必要!

リグデザイン「リーブイ」でのメバル釣果。1.6インチのサイズ感、メバルに愛されています

ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます!

賛否両論あることは承知で、はっきり断言します。「メバリングにスナップは必要」、大事なことなので繰り返しますが、メバリングにてスナップは絶対的に付けたほうがいい!というのが、僕の意見です

スナップを付けることでシルエットが大きくなり釣れなくなる、メバルが警戒してしまう材料になる。もちろん、この意見に否定的な訳でもありませんし、実際スナップを使うことで見切るメバルもいるんじゃないかな?とは思っています

ただ、かれこれ10年以上スナップを付けてメバリングをしていますが、スナップを付けていても問題なくメバルを釣ることができていますし、自慢気に言うと、周りの人よりも沢山釣っている自信があります。つまり、スナップを付けることで警戒するメバルがいたとしても、問題なく釣れているので全く問題ではない・・・というのが持論です。もちろん、異論は認めます

付け替えが楽

メバリング用のスナップは、ほんとに「付け替え」が楽。ワンタッチで付け替えることができ、その存在は神の如し。特に、僕のように頻繁にジグヘッドチェンジ(酷いときは1投で変えます)を行う人は、スナップ必須でしょう。付け替える度にラインを切っていれば、釣行時間の半分を付け替えに使ってしまいます

メバリングって寒い時期に楽しむ傾向も強いので、ラインを結束し直すのって辛くないですか?時間的なロスに繋がりますし、時間ロスが出るということはそれだけ釣果ロスにも繋がる。スナップ、使ったほうがメリット多いと思いませんか?

ワームの自由度が増す

これは特に賛否両論あるでしょうが、スナップを付けることでワーム(というよりジグヘッド)の可動域が増えます。直結だとどうしても固定してしまいますからね、スナップを付けることで動ける幅が広がり、結果としてワームの自由度が増えます

ほんの誤差かもしれません。ほんの誤差かもしれませんが、この差が釣果へプラスな影響をもたらしてくれることって、必ずあると思っています。もちろん、マイナスに働くことも否定することはできません

スナップの選び方や基本

メバリングでスナップを使うメリットを知り「よし、メバリングでスナップを使おう!」と決断した人は、次いで「スナップの基本」を知っておくべきです。具体的に言うと、スナップのサイズや結束方法、どのスナップを使えばいいの?って話ですね

まとめます

スナップの結び方は?

メバリングでスナップを使うときの結束方法は「ユニノット」で結んでいます。ユニノット、誰でも結束できる簡単なノットですし、かといって強度が弱い訳でもない。僕はずっとユニノットですが、ファイト中に切れることもないですし、ユニノットでマイナスに感じたことはありません

ユニノットに関してはシーガーさんのHPが分かりやすいので、そちらを参考にどうぞ

https://www.seaguar.ne.jp/knot/

スナップのサイズは?

リグデザイン「リブリブ」のロックブラックでのメバル釣果

ユーザー様が1000名を超えました!ありがとうございます!

スナップのサイズですが、各メーカーからリリースされているスナップを使っておけば、サイズ感でミスることはそうそうないでしょう。例えば、シーバス用のスナップを使う・・・これはサイズ感が大きすぎるので止めておいたほうがいいでしょう

メバリング用であってもSS、S、Mのようなサイズ違いがありますが、僕の場合は迷うことなく「S」を選びます。困ったときは真ん中を選んでおけばOKという謎ルールですが、これで過去数千匹メバル釣ってるので間違いないです

プラグでもあったほうがいい?

僕はプラグでのメバリングをめったにしませんが、プラグを使うときも「スナップを使って」楽しんでいます。使う理由はワームと同様で、やはり付け替えが楽ですし、動きの自由度を考えてのものですね。

結論としては「プラグでもスナップはいる」ということで

メバリングにおすすめなスナップ

最後に、僕がメバリングにて活用している「おすすめのスナップ」をご紹介。リグデザインではなく他社メーカー様の製品ですが、細かいことは気にせずご紹介させてもらいます

アクティブ
¥397 (2021/06/22 16:10:44時点 Amazon調べ-詳細)
オーナー(OWNER)
¥346 (2021/06/22 16:10:45時点 Amazon調べ-詳細)
ティクト(TICT)
¥865 (2021/06/22 16:10:46時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに一番使用頻度高いのが「アジスナップ」です。アジと付いていますが、当然アジにしか使えない訳じゃありません。メバリングにも向いているスナップですし、個人的には一番好きなスナップなので参考までに

アジ・メバルを釣りたい人は「この最強ワーム」を使ってみてください

最強ワームの詳細を見る
  • 関連記事
PAGE TOP