Loading

BLOG

メバリングは安いロッドでも、問題なくメバルを釣ることができるのか?

今回は、数多くリリースされているメバリングロッドの中でも、価格が安いロッドにフォーカスを当て、お話していきたいと思います。具体的に言うと、【値段の安いロッドでもメバリングを楽しむことができるのか?】という点についてお話していきますので、どの価格帯のメバリングロッドを買えば良いのか?そう頭を悩ませている人は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

安いメバリングロッドと、高いメバリングロッドは一体何が違うのか?

メバリングロッドは各社から沢山の種類がリリースされており、価格差が大きく開いている傾向にあります。下を見ると2000円ほどで売られているものから、上を見ると50000円を超えるような高級ロッドまで、大きな価格差があるのですが、では一体、高いメバリングロッドと、安いメバリングロッドの間には、どのような違いがあるのでしょうか?

一番に考えられるのが「使われている素材」の違いで、ブランクス、ガイド、ティップなどなど高いメバリングロッドになるほど良い素材が使われ、安いメバリングロッドになるほど、代替品として安い素材が使われています。ここは当然ですね。

 

では、良い素材とそうでない素材が使われているメバリングロッドでは、性能面でどのような差が出るのでしょうか?「感度の差」「飛距離の差」「自重の差」「見た目の差」などなど、安いロッドと高いロッドでは、ロッドの持つパフォーマンスに驚くほどの差が生じることになるため、メバリングでより良い釣果を望むためには、大前提として「質の高いロッド」を選ぶことが大事な要素となってくるのです。

10000円ほどのエントリークラスを買っておけば間違いなし

とは言っても、これからメバリングを始めようとしている人が、いきなりハイエンドである値段の高いロッドを買うのは気が引けるでしょうし、恐らくそのロッド性能をフルに活用することが難しいでしょうから、最初の内は10000円ほどで売られている、所謂「エントリークラス」のメバリングロッドから始め、末永くメバリングを楽しもうと思ったときや、よりスキルアップしたいと考えたときに、よりスペックの良いメバリングロッドに乗り換えるのが一番じゃないかな?というのが本音ですね。

こうなると、10000円以下のメバリングロッドはダメなのか?という話になりますが、決してそういった類の話ではなく、よりメバリングを快適かつ長く楽しむためには、10000円ほどで売られているエントリーモデルが最適だという話であり、5000円、7000円で売られているメバリングロッドであっても、もちろん問題なく活用することは可能です。

価格が高い安いよりも、自分が必要としてるロッド性能にフォーカスを当て、メバリングロッドを選ぶのが一番

メバリングロッドの価格を決めるときは、どうしても「安いか高いか」に目がいってしまいがちですが、本当に必要なのは値段を気にすることではなく、【今自分にはどのようなメバリングロッドが必要なのか?】という点です。例えば、とにかく緩くメバリングを楽しめればいいや・・・と考えるのであれば、それこそ5000円ほどで売られているロッドで十分ですよね?

反対に、メバリングで他者をびっくりさせるほどの釣果を得たい!より上手くなりたい!そう考えるのであれば、よりパフォーマンスの高いメバリングロッドが必要となってくるでしょう。このように、メバリングロッドを買うときは、安い高いだけに目を奪われず、今自分に必要なロッドスペックはどのようなものなのか?を考慮しながら、選んでいくことをおすすめします。

個人的には20000円〜30000円のメバリングロッドを活用しています

最後に、あくまで個人的な話とはなりますが、個人的に使っているメバリングロッドは「20000円〜30000円」のものが中心です。リグデザイン製品のテスト釣行を頻繁に行うため(週3回〜ほど)、普通の釣り人よりもロッドの老朽化が早くなりますし、性格上値段の高いロッドを使うと、傷や破損が気になり、ロッドの持つ性能をフルに扱うことができなくなってしまうのです。

正直な話、20000円〜30000円のメバリングロッドが持つスペックは十分すぎる性能を誇っていると感じているため、この価格帯のロッドで不満に感じたことはありませんし、今後もこの価格帯のメバリングロッドを使い、沢山のメバルをゲットしていこうと考えていますので、ある程度の参考にして頂ければと思います。

リグデザインはアジング・メバリングなど、ソルトライトゲーム製品をリリースしているメーカーです

Amazonでリブリブを見る


関連記事

  1. 昼にメバルを釣る!デイメバリングを楽しむときのコツを紹介

    2018.12.09
  2. メバリングで活用する「ジグヘッドの重さ」の基本や使い分けのまとめ

    2018.12.03
  3. メバリングは、シーバスロッドやエギングロッドでも楽しむことができるのか?

    2018.12.19
  4. メバリングは楽しい!そう思う理由5選

    2018.12.18
  5. メバルをメタルジグで釣る!釣り方と使うタイミングまとめ

    2019.05.29
  6. メバリングのポイントを探すときに意識したいことまとめ

    2019.06.11
PAGE TOP