Loading

BLOG

メバリングは難しい?それとも簡単?

今回は、メバルをワームで釣る「メバリング」は難しいのか?それとも簡単なのか?という点に着眼し、まとめていきたいと思います。そもそも、簡単、難しいという言葉は主体性が高く、曖昧な言い回しとなり、非常に不透明な言葉となるため、リグデザイン的に「メバリングは簡単なのか?難しいのか?」という点についての考え方をまとめていこうと思います。

場所、時間帯がバッチリ合い、メバルの活性が高い状況下であれば「メバリングは凄く簡単な釣り」だと言える

メバリングは簡単なのか?それとも難しいのか?その答えを確実に導き出すことは、世界の中心で愛を叫ぶほどは難しい問題ですが、見出しに書いた通り「場所」「時間帯」がばっちりと合い、メバルの活性が上がりに上がっている状況下であれば、メバリングはこれ以上ない「簡単な釣り」に豹変します。分かりやすくいうと、10分前まで釣り竿を握ったことのない人でも簡単に釣果を挙げることができるほどはイージーな状況下もある・・・ということですね。経験上、このような状況下では、ルアーをキャストすることさえできれば、どのような釣り方でも釣れることが多いです。

しかし、それほどまでに美味しい状況に巡り合うことは稀で、また、よく釣れる日もあれば、全く釣れない日もあるため、総合的にみれば「メバリングはそう簡単な釣りではない」と考えておいたほうが良いでしょう。メバルの魚影が濃い場所に行き、メバルの活性が高い時間帯(潮が動いているタイミング、まずめなど)にメバリングを楽しむことで、よりイージーなメバリングを楽しむことができる可能性が高くなるため、その辺りを考慮した上で釣行タイミングを決めることが大事です。

合わせて読みたい

メバルを夜に釣るときの攻略法
メバルを昼に釣るときの攻略法

釣れるときと釣れないときがハッキリしている

メバルは、他の魚と比べても、釣れるときと釣れないときの差が躊躇に出る魚です。5分前まで爆釣していたと思うと、5分後にはアタリすらなくなる・・・ということがよくあるため、裏を返すと「時間帯を外すと全く釣れない」ということになってしまいます。もちろん、メバルがよく釣れる時間帯をピンポイントで当てることは難しいですが、潮や狙う場所など、付加要素を絞っていくことで「メバルがよく釣れるタイミング」を引き当てられる可能性が高くなるため、無闇矢鱈と釣行するのではなく、限られた時間を有効活用できるようなタイミングで釣行することができれば、メバリングは【非常に簡単な釣り】と化すことでしょう。

合わせて読みたい

・メバリングにベストな潮を知る

非常にテクニカルな釣りを要求されるときは「メバリングは難しい」と言える

メバリングは、キャストして巻いてくる、所謂「ただ巻き」がスタンダードな釣り方として知られていますし、実際「ただ巻き」だけでもよく釣れる魚のため、この認識が間違っている訳ではありません。しかし、これまでの経験上ただ巻きだけでは反応させ切れない場面が幾度となくあり、つまり「ただ巻きしか知らなければ釣果を伸ばせない可能性が高い」と言えるのです。

具体的に言うと、ボトムを舐めるようにスライドさせたり、フォールの釣りであったり、このようなテクニカルな釣りを求められる状況下では、【メバリングは難しい】と言えますね。また、「ただ巻き」も実は難易度の高いテクニックであり、ただ巻きが上手い人とそうでない人とでは釣果に驚くほどの差が生まれることもあるため、レンジキープやスピードを意識した「ただ巻き」を心がけることで、より良い釣果を得られる可能性が高くなるでしょう。

長く楽しむほど課題が出てくる

では、実際問題メバリングは難しいのか?それとも簡単なのか?という問に対する着地点はどこにあるのか?という点ですが、メバリングは簡単な場面もあり、反面難しい場面もあるため、釣りを楽しむタイミングにより難易度が高くなる・・・としか答えようがありません。もう少し言うと、メバリングは簡単という言葉や難しいという言葉には当てはまらず【奥が深い釣り】と言ったほうが正しいかもしれませんね。

やればやるほど深みにはまり、やればやるほど課題が生まれてくる釣りではありますが、その境地に立ってこそ真にメバリングを楽しむことができる・・・とも言えるため、簡単なのか難しいのか?という枠に囚われず、自分の釣りを確立し、メバリングの攻略方法を見つけて頂ければと思います。

リグデザインはアジング・メバリングなど、ソルトライトゲーム製品をリリースしているメーカーです

Amazonでリブリブを見る


関連記事

  1. スナップは使うべき?アジングやメバリングなどのライトゲームにおけるスナップ使用の…

    2018.09.27
  2. 一度使ったワームは使い捨てにすべき?

    2018.10.04
  3. ワームの「ケイムラ」とは?アジング、メバリングで効果はあるのか?

    2018.09.30
  4. ライトゲームで装備しておくべきアイテムまとめ

    2018.11.28
  5. アジングやメバリングで「フグ」にワームを噛みちぎられるときに考えること

    2018.10.19
  6. メバリングは、シーバスロッドやエギングロッドでも楽しむことができるのか?

    2018.12.19
PAGE TOP