Loading

BLOG

アジングは安いロッド、安いリールでも楽しむことができる?

今回は、アジングを楽しむ上で必須アイテムとなる「ロッド」と「リール」は、値段の安いものでも楽しむことができるのか?という点について、まとめていこうと思います。ロッドやリールは数千円で売られているものから、5万円、7万円もする高価なものまで、価格差が非常に大きな道具なだけに、「どれくらいの値段のモノを買えば良いか分からない」「安いロッド、リールはすぐに壊れるんじゃないか?」という疑問を抱えている人も少なくないとは思いますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

必要なロッドスペックを考え、購入予算を決める

まず、アジングで使うロッドは安いものでも大丈夫なのか?という点ですが、言わずとも「ロッドは値段が高くなるに連れスペックが高くなる傾向」にあるため、予算が許す範囲内で一番ハイスペックなものを買うのが一番です。

ハイエンド機種に近づくに連れ、ロッド感度、軽さ、ガイドに使われている素材、操作性などがアップする事実が覆ることはないため、まずは自分の中で予算を組み、その予算に収まる範囲内でロッド選びをしていくことが理想的ですね。予算を決めず成り行きだけでロッド選びをしてしまうと、いつまでも決まらないばかりが、良きせぬロッドを買ってしまう要因ともなってしまうため、注意が必要です。

出来れば1万円以上のロッドが好ましい

あくまでLIGデザイン的な考え方ではありますが、アジングで使うロッドの予算を決めるときは「1万円以上」の予算を組み込むことをおすすめしています。もちろん、数千円で発売されているロッドはダメ・・・という類の話ではなく、これから数年に渡り活用していくということを大前提とするなら、各社エントリークラス以上のロッド(1万円ほどの価格帯で売っている)を買ったほうが良いんじゃないかな?というのが本音ですね。

また、1万円以下のロッドを買うときは、出来る限り名の知れたメーカー様のロッドを使うことをおすすめします(ダイワやシマノ、メジャークラフトなど)

 

正直なところ、1万円でも痛い出費であることは間違いなく、とてもじゃないが安い買い物と言うことはできませんが、アジングロッドの中で1万円前後で売られているロッドは「安いロッド」に位置づけられ、スキル向上と共に2万円、3万円・・・と、パフォーマンスが高いロッドが欲しくなるのも事実です。

しかし、近年発売されている1万円前後のアジングロッドは非常にパフォーマンスが良いものが多く、「価格は安いのに、基本的なスペックを合わせ持っているもの」が多いため、「安いロッドだから使えない」ということはまずありません。とにかくアジングを始めてみたい・・・自分のスキルでは(今のところ)高級機種は必要ない。そう考える人は、(一般的に安いロッドとされる)1万円前後のロッドから始めてみてはどうでしょうか?

アジングでは「感度」が想像以上に釣果へ影響する

前述した通り、アジングロッドは価格が高くなるほどパフォーマンスが高くなり、その中でも注目しておきたいスペックとして「感度の良さ」が挙げられます。アジングはアジの細かいアタリを如何に取り、如何に素早く合わせを入れることができるかが釣果を分ける大きなキーポイントとなるため、どうしてもアジングロッドには【感度性能】が求められることになるのです。

言わずとも、値段が高いロッドほど良い素材が使われており、より良い感度性能を求めることができるため、所謂「安いロッド」では、感度面で不利になってしまうことが考えられます。もちろん、そのような値段が安いロッドでも、絶望的に感度が悪い・・・ということはありませんが、よりストイックにアジングを楽しむのであれば、より良い感度性能を誇っている、中級クラス以上のアジングロッドを買うほうが良いんじゃないかな?とは思いますね。

安いリールでも(基本的には)大丈夫!

続いてアジングで使うリールは安いものでも問題なく使うことができるのか?という点ですが、(基本的には)安いリールでも「問題なくアジングを楽しむことができる」というのが答えです。(ロッド同様、リールも1万円以上で売られている機種が理想的です)

ロッド同様、リールも値段が高くなるに連れハイスペック仕様になってきますが、最近のテクノロジーの進化は凄まじく、イメージで言うと、数年前に3万円ほどで売られていたスペックを、1万円台のリールで実現できている・・・という感じですね。

エントリークラス以上のリールが理想的

(基本的に)値段の安いリールでもアジングを楽しむことができますし、「これからアジングを始める」そんな人がステラやイグジストなどの高級機種を手にしても「傷が付くのが怖くて釣りに集中できない」と、デメリットに感じてしまう部分が出てきてしまうため、最初の頃はエントリークラスのリールから始めてみるほうが良いんじゃないかな?というのが本音です。

価格で言えば1万円以上のものがおすすめで、7000円、8000円ほどで売られている機種でも問題なくアジングを楽しむことができるため、その価格帯のリールから始めてみてはどうでしょうか?(ただし、どうしても耐久性が悪くなるため、3年、5年と長く使うことを前提にするなら、3万円以上のリールがおすすめです)

高級機種は巻き感、ドラグ、どれを見ても素晴らしいものばかり

言うまでもなく、当たり前のことですが、価格が安いリールよりも、価格が高い高級機種のほうが巻き感、ドラグ性能、どのスペックを見ても、素晴らしいものばかりです。「釣りは道具の質じゃなく、アングラーの腕が大事」良く聞くセリフではありますが、やはり腕の上達と共によりストイックなアジングを展開したくなり、必然的に【(価格の高い)ハイクオリティなリール】を求めるようになってくることは間違いありません。

もしも、アジング中級者以上で、スキルアップのためにリールの買い替えを考えているのであれば、価格が安いリールを買うよりは、3万円以上するミドルクラス以上のリールを使うほうが何かと得策だとは思います。

リグデザインはアジング・メバリングなど、ソルトライトゲーム製品をリリースしているメーカーです

Amazonでリブリブを見る


関連記事

  1. スナップは使うべき?アジングやメバリングなどのライトゲームにおけるスナップ使用の…

    2018.09.27
  2. 「アジング」ジグヘッドの重さについて考えてみる

    2018.09.27
  3. 「アジング」尺アジを狙って釣るときに意識しておきたいポイント

    2018.12.03
  4. アジングの「合わせ方」と「アタリの取り方」を知る。乗らないときの対策方法も公開!…

    2018.11.27
  5. 赤潮は釣りに悪影響を及ぼす!?アジやメバルは釣れなくなるのか?

    2019.05.28
  6. アミパターンでの【アジング】攻略法まとめ

    2019.06.12
PAGE TOP