メバリングは【値段の安いリール】で大丈夫??その答えを書き出してみる

今回は、「メバリングは安いリールでも楽しめるのか?」という点について、その答えを求めていきたいと思います。リールって高いものになると5万円を超えるため、お財布と要相談にて買うことになりますよね

これからメバリングを始めようと考えている方が、続けるかどうか分からないものに高いお金を払うことは難しいと思うため、その辺りを踏まえ「メバリングは安いリールでいいのか?」という点について、まとめます

You Tubeにて「メバリングでの安いリール」について動画にしています!動画のほうが分かりやすい!って人は、ぜひご視聴下さい!

You Tubeで見る

↓メバリングで使ってみて下さい

安いリールの「定義」を考える

リグデザイン「リブリブ」でのメバル釣果

そもそも「安いリールとは何円のことなの?」という話ですが、前提条件を決めておかないと話が進まないため、まず始めにその定義をまとめておきたいと思います

前述したように、高いリールになると5万円以上します。5万円と比べると3万円や2万円のリールでも「安いよね?」となりますが、ここでは「1万円前後」を安いリールとしておきます

もちろん、3000円とか5000円の凄く安いリールもあるのですが・・・ここは「安すぎる」と定義づけできるため、やはり1万円前後にしておくほうが無難です

1万円前後のリールを買うのがおすすめ

リグデザイン「リブリブ」によるメバル釣果です。デイゲームのメバル、綺麗ですよね

メバリングで使うリールに高額なお金を掛けることができない・・・。使える範囲内で最も安いものを使いたい・・・、そんな人は、1万円前後のリールを使うことがおすすめです。1万円前後というとフワフワしているため、8000円〜12000円ぐらいのリールを使っておけばオッケーだということにしておきましょう

このクラスは所謂「エントリークラス」に分類される価格帯であり、つまり「これからメバリング入門する人におすすめだよ」というリールです。正直、この価格帯のリールを「こんな低性能なリールはダメだ」「安物なんて使わないほうがいい」という人もおり、もちろん高価格帯リールのほうが性能が良いため絶対的に間違っている意見だとも言い切れません

 

しかし、僕の基準で言うと「1万円前後のリールでも実用性の面を見ると十分」だと考えており、もっと簡単に言うと「余裕で使える」ということですね

3000円とかで買えるリールもあるっちゃあるのですが、ここはバッサリと「買わないほうがいい」と切り捨てておきます。

もちろん、それらリールが使えないこともなりのですが、投げて巻いてを繰り返すメバリングにおいては「性能が足りない」と言わざるを得ないでしょう。1回2回だけメバリングを楽しみたい!って人はいいんですが、比較的長く楽しむことが前提であれば、僕が思う「安いリール」のボーダーラインである1万円前後をおすすめします

予算の限り「最もパフォーマンス良いリール」を買うのが一番

リグデザイン「リブリブ」のコアラメを使ったメバル釣果

ただ、やはり人によって高い安いの基準が違うため、極論を言うと【予算内で最も性能が良いリール】を買うのが一番です。予算が3万円あるなら、迷わず3万円のリールを買おう!という話ですね

メバリングに適したリールの選び方については他記事で詳しくお話しているため、そちらを参考にどうぞ

絶対的に読むべき記事
何番がいい?メバリングリールの「番手」を選ぶときの基準をまとめてみる メバリングリールの「ギア比」はどう選ぶ?ハイギア・ローギア・ノーマルギア

基本的には、値段が高い=高性能です。リールは精密に作られているものですし、驚くほど使用感に差が出ることもあるため、実用性にプラスして高性能が欲しい人は、値段がそこそこ高いリールを買うほうが良いですね。ちなみに僕は3万円前後のリールを使うことがほとんどです

安いリールへの不安を解消

そもそも、なぜ「値段が高いか安いかで迷うのか?」という話ですが、これはやはり「値段が安いと不安点が多いから」ではないでしょうか?

値段が安いとすぐに壊れるんじゃないか?メバルが釣れないのではないか?使っているとかっこ悪いのではないか?みたいな感じですね。つまり、この不安点を解消すれば「安いリールに対する不信感」を払拭できるはずなので、より具体的に噛み砕き、僕がこの不安に対して答えていきたいと思います

すぐ壊れるのではないか?


やはり、値段が安いリールはすぐ壊れるのではないか?という点ですが、これは「そんなことはない」と言い切れます。もちろん、使い方が悪いとか雑に使っているとか、安いリールだからと言って無作為に使ってしまうとすぐ壊れる可能性があります

もし、買ってすぐ壊れたのであれば、購入した釣具店に相談し、初期不良として訴えてみましょう。多くの場合、親切に対応してくれます

ダイワやシマノなど、誰しもが知るメーカー様で、エントリークラス以上のモデルであれば「すぐ壊れるということはない」と言えるでしょう

メバルが釣れないのでは?


安いリールだとメバルが釣れないんじゃないか?そう不安に感じる人もいるようですが、ここは「絶対的に関係ない」と言い切れます。もちろん、リールに一定以上の性能がある場合に限りです

メバリングで釣れるか釣れないかは「場所選び」「釣り方」「使うルアー(ワーム)」「時期や時間帯」が密接に関与しています。リールが安いかどうかは決して重要視する項目ではないため、気にしなくて良いでしょう

かっこ悪いのでは?

安いリールとかかっこ悪くないですか?そう豪語した人を僕は知っています。もちろんステラとかイグジスト、めっちゃカッコいいですし、その事実が揺るぐことはないでしょう

しかし、だからと言って安いリールがかっこ悪いということにはならないんですよね。そもそも値段の高い安いでかっこ悪いかカッコいいかを決める基準がよく分かりません。

もし、「あいつ安いリール使ってるぜ?ダサいよなwww」とかなんとか言ってくる人がいるとしたら、静かにその場を立ち去りましょう。あなたにとって必要な人でない人の可能性が高いです

 

このように、「メバリングでは安いリールは使えるのか?」という点についてお話してきました。その結論としては「1万円前後の安いリールであれば、全く問題なくメバリングを楽しむことができる」ということで、終わらせて頂きたいと思います

↓You Tubeにて「メバリングにおける安いリール」についてお話しています。ぜひ合わせてこちらもご視聴下さい!

>他のYou Tubeも見る

■メバル釣るならこのワーム

最高のパフォーマンスで釣果を最大化しよう!リグデザイン製品をオンラインストアでチェック!

オンラインショップはこちら

最近の記事

  • 関連記事

カテゴリー

PAGE TOP